就労を目指している障がいのある方、難病の方にご利用いただけるコースです。

2年間(最長)という期間を就労に向けてしっかり準備できるように支援いたします。絆結では日々の作業訓練も企業から請け負う本物の仕事で行われ、施設内では、支援員は”チーフ”、利用者は”スタッフ”として訓練を行い、日々の作業環境やコミュニケーションも、実際の職場のような環境を想定しています。また、就職がゴールではなく、新たなスタートです。絆結では就職後の”就労定着支援”にも力をいれています。

作業訓練

箱折り、包装、封入封かん、セット組、データ入力など、企業から請負う「本物の仕事」で、利用者さんの特性に合わせた訓練が可能です。

多様な講座

履歴書作成、職務経歴書作成、サポートシート作成、面接訓練、面接同行、企業合同面談会・合同説明会への参加など、就職へ向けた段階的な支援が受けられます。

職場・職種体験

支援員のサポートのもと、千代事業所(コピーセンター絆結)での職場体験・実習や、一般企業などでの実習を通して、ご自身に合った仕事や環境を把握し、新たな課題を知ることができます。

就職後のサポート

就職後も半年間の”職場定着支援”と最長3年間”就労定着支援”を受けることが可能です。長く働き続けるために、原則毎月職場を訪問し、職場の上司の方も一緒に面談を行ない、必要な 課題解決などを行ないます。