top of page
検索

令和4年度障害福祉サービス等処遇改善

■当社は、毎年、福祉・介護職員の処遇改善を行っています。

2022年4月1日(金)より

福祉・介護職員の基本給を引き上げました。

引き上げ基準は、年齢給・資格・経験・技能・勤務成績等を考慮して各人ごとに決定しました。

■支援員特別手当付与を創設しました。

2022年11月1日(火)より

週40時間労働で月額給与の支援員に付与しました。

手当金額は、基準内賃金を1ヶ月平均所定労働日で除した金額に125%を乗じて決定しました。

■外部講師によるOff-JTを実施しました。

 臨床心理士によるオンライン研修の費用を会社負担で行いました。支援員に有給で受講

せました。 

期 間:2022年12月~2023年3月

12月7日(水)

発達障がいの特性理解 ベーシック編

12月21日(水)

発達障がいの特性理解 アドバンス編

1月11日(水)

コミュニケーションの支援 〜 スケジュールの理解とサポート

1月25日(水)

コミュニケーションの支援 〜 選択・表出を支える

2月 8日(水)

思春期・成人期の対応

2月22日(水)

自立に向けて 〜 ライフスキルを育てる

3月 8日(水)

自立に向けて 〜 自己理解へのサポート

3月22日(水)

発達障がい者の感情とは ~ 特性から知るその理解とサポート

 支援員全員が受講しました。受講後は質疑応答による講座内容を確認しました。

 発達障害を十分理解し、利用者さんに寄り添った支援に生かしました。


■外部研修によるOff-JTを実施しました。

 ①令和4年会計担当者研修の費用を会社負担で支援員に有給で受講させました。

 2022年9月14日(水)~9月15日(木)初任者コース入門編

 2022年9月21日(水)~9月22日(木)初任者コース基礎編

 2022年10月7日(金)実践者コース

 支援員2名が受講しました。社会福祉会計基準を基礎から学び、就労支援事業会計の運用 ガイドラインを遵守するための知識を取得しました。


 ②令和4年度福岡県障がい福祉サービス事業所等支援員研修を支援経験1年未満の支援員 に有給で受講させました。

  2023年2月1日(水)~2023年2月28日(火)

  カリキュラム(eラーニング研修)

1. 福祉職員としての職業倫理

2. 法令順守について(個人情報保護、守秘義務)

3. リスクマネジメント

4. 福祉施設職員としてのコミュニケーション

5. 対人援助技術

6. 障がい者虐待防止について

福祉職員として職業倫理を学び、対人支援のポイントに対し理解を深めました。

利用者さんの考えを尊重し意見を聞き入れ必要に応じてフォローを行うと宣言しました。






Commentaires


bottom of page