令和2年度障害福祉サービス等処遇改善

■当社は、毎年、福祉・介護職員の処遇改善を行っています。

2020年4月1日(賃金引上げ)

福祉・介護職員全員の基本給を引き上げました。

引き上げ基準は、年齢給・資格・経験・技能・勤務成績等を考慮して各人ごとに決定しました。

■支援力向上と働きながら資格取得を目指す職員のため、以下の研修を有給および費用は会社負担で受講させました。

2020年12月21日福岡県サービス管理責任者 基礎研修)                                                精神保健福祉士の資格を所持し実務経験3年以上の者(以下、同職員)にサービス管理者資格を取得させるため、e・ラーニングによる遠隔化講義を受講させました。

2021年1月14日(福岡県サービス管理責任者 基礎研修)

同職員に個別支援計画書の作成、個別支援計画の実施状況の把握(モニタリング)及び記録方法を受講させました。

同職員は、サービス管理責任者資格を取得しました。

2021年1月25日~27日(就労支援基礎研修)

支援員経験1年未満の社員に受講させました。

■非正規職員から正規職員への雇用転換を行いました。

2020年10月1日(非正規から正規へ転換)

入社半年の非正規職員を正規職員に登用しました。